読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに長期投資で米国株

安定銘柄に投資しつつ分析もしていってます。1日1記事目標

ウォルマート WMT

米国株

世界最大の小売りチェーン店WMT

 S&P格付けではAA

f:id:yutoridesugax:20160629195442p:plain

ライバル企業はcostco Wholesale,Target

同業種の日本企業はイオン、セブン、ユニーグループHチャート画像

ウォルマート・ストアズ【WMT】:チャート/株価 - Yahoo!ファイナンス

 

f:id:yutoridesugax:20160702161908p:plain

f:id:yutoridesugax:20160702161934p:plain

f:id:yutoridesugax:20160702162002p:plain

f:id:yutoridesugax:20160702162015p:plain

f:id:yutoridesugax:20160702162127p:plain

株主還元を重視してくれているので1株配は増配傾向にあります。

ブランドはWalmart(スーパーセンター・ディスカウントストア)・Sam's Club(会員制ストア)同業種内順位時価総額・売上高ともに1位です。

iyayo.hatenablog.com

中国・アジア開拓の投資で投資負担が続いているようですまた中国への出店を加速していますが中国経済減速も重なって苦しい年が続きそうです。

米小売り最大手ウォルマート・ストアーズWMT>は20日、米ナスダック店頭市場ニューヨーク証券取引所に上場している中国オンライン小売り大手JDドット・コムの株式5%(新株1億4495万株)を約15億ドル(約1570億円)で取得し、戦略提携関係を結ぶことで合意した、と発表した。

JDは中国ではアリババグループに次ぐ2位のオンライン企業でライバル関係にある。

また無制限2日配達サービスの1か月無料キャンペーンを開始しました。

無料お試しキャンペーンでは、ウォルマートはアマゾンが採用している最低購入商品の個数や金額などの制限なしに無制限で商品発注後2日以内に配達する急送配達オプションを提供する。ウォルマートは5月に商品配達の最短日数を3日から2日に短縮したばかりで、今回のキャンペーンではオンラインや店舗で購入したシッピングパス対象商品に適用するとしている。また、既存のシッピングパス会員も無料で2日配達オプションの利用が可能になる有効期間を1カ月間延長するとしている

モーニングスター 米国株式情報

まだまだアマゾンには劣勢を強いられており時価総額は去年抜かれました。

www.bloomberg.co.jp

アマゾン国内売上高1兆円、小売業8位 15年度 :日本経済新聞

(企業概況)

世界最大の小売りチェーン店で主力のスーパーセンター・ディスカウントストア、会員制のサムズクラブ小売り型のネイバーフッドマーケットなどを展開。ネット販売も強化。1960-70年代にエブリディロープライスを掲げ徹底したローコスト経営による低価格を武器に成長。海外展開も積極的で日本ではSEIYUを通じて事業展開。近年では中国への出店を加速16年1月米国を中心に不採算店舗269店の閉鎖を発表。

(業績概要)

2016年1月期は米国横這いもドル高の影響で海外が足を引き売上は減少。人件費増や店舗閉鎖関連費用計上もあり減益となった。16年1月期はドル高継続と店舗閉鎖で売り上げ横這い。投資負担もあり連続減益か。

 言わずと知れたバフェット銘柄でありコモディティー商品企業でなくブランドがあり消費者を独占する優良企業。適正価格で買い長期保有する銘柄と言われているので徐々に買い増ししていきたいと思います。企業努力も継続していってほしいですね。

iyayo’s blog

レオの退屈な一日

こちらでもブログをしています。

 

米国株 ブログランキングへ

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村