読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに長期投資で米国株

安定銘柄に投資しつつ分析もしていってます。1日1記事目標

NY 一時99円台

戦略

外国為替市場で円相場が一時急伸し1ドル99円99銭をつけた。

米国の雇用統計が堅調だったため取引開始直後に円が売られ1ドル101円30銭まで円安が進むもすぐに反転

米雇用28万人増、急回復 市場予想も大きく上回る (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

 

米ドル/円 (米ドル/円) 【0950】:株価・株式情報 | 株探

英国のEU離脱問題に市場の動揺さが円に対する安全資産として買い圧力が大きくなった。

 

海外に足を伸ばすと日本がどれだけいい国なのかを実感できますがそれは生活インフラの水準という側面からです。

治安の良さ、各種商品、サービスの品質の高さ、生活の便利さといった総合的な暮らしやすさは日本は世界トップクラスです。

 

日本という国が発行しているこの一枚の紙は一万円の価値があるということを日本とい国自体が保証していますと条件が付くことによってそれだけの価値が生み出され信用されています。極論と捉えられるかもしれませんが未曾有の事態はいつ起きるかわかりませんので頭の片隅にでも危機意識を備えておくといいかもしれません。

リアルタイム財政赤字カウンター 15

 

 

円安は可処分所得の低下につながり日本の財政が破綻はしなくても良くない状況にあるのはなんとなく理解はできています。国家の信用力が低下すれば日本以外の多くのひとが円を持つことを嫌がり円を売りますいわゆる円安状態です。

円安になると株式市場では好感されますが輸入物価が上昇します。日本は輸入大国であることからエネルギーや資源の価格も高くなり原油由来のあらゆる商品の値段があがり消費者からすると家計に大ダメージです。

 安全資産としてよく買われる円ですが今年の二月に入ってからの円高は異常に感じられましたが100円もきってきました。

「リスクオフ=円買い」と脳内にインプットされた多くの投資家による“条件反射”的な思惑買いが大きく作用する。これこそが「リスクオフの円買い」の正体なのである

zuuonline.com

「安全資産だから」円が買われて円高に、の説明は本当か|今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ|ダイヤモンド・オンライン

 

日本は治安面からみると安全ですが財政面から見ると安全な印象は持てません。

経済は複雑に絡み合っていますからなにもかもが連鎖的に高騰してしまいます。

投資先もいろいろありますからリスクヘッジの手段として外貨を持っておくのも一考かと考えています。

 猫のブログもしています。

レオの退屈な一日


米国株 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村