読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに長期投資で米国株

安定銘柄に投資しつつ分析もしていってます。1日1記事目標

スタバからビール提供

会社帰りにスタバでワインやビール」が常識に !?

 

吉野家でビール提供したりとアルコール提供が各社しのぎを削っているなか

 米スタバが、地域限定の夕方メニューとして、エスプレッソを注入したビール「Espresso Cloud IPA(エスプレッソ・クラウドIPA)」を発売!

 

 スタバといえば顧客満足度が非常に高くメニューに対して各店舗での柔軟さが垣間見えたり期間限定メニューがあったり消費者を楽しませてくれます。

 ビール提供はもともとしていたみたいですが都内だけなど店舗数が限定されています。

日本にもパブみたいなものが本格的にでてくると面白いと思います。

 

100円コーヒーで正直物足りますがたまに入りたくなりますよね。

 

 

チャート画像

スターバックスは、世界50カ国以上でコーヒーショップチェーンを展開。コーヒー豆を焙煎し販売するほか、ドリップコーヒー、イタリア風のエスプレッソコーヒー、アイス飲料、デザート、コーヒー関連器具、各種紅茶、音楽CDを販売する。また、その他流通網(食料品店、大型ディスカウントストア、フードサービス産業)を通じてコーヒーと紅茶製品の販売も行う。

 

国内3大コーヒーチェーンのスターバックスドトールタリーズ。このなかでも、高いブランド力と顧客満足度を誇り、カフェ業界のシェアトップをひた走ってきたのがスタバだ。

しかし、ここにきてスタバ人気に陰りが見え始めた。例えば、2015年度「日本版顧客満足度指数(JCSI)」では、カフェ分野で顧客満足度1位となったのはドトールで、前年度トップだったスタバは僅差ながら3位に陥落している。

 

株価もどんどん右肩あがりで打開策が欲しいです

 

コーヒーチェーンにコーヒーを飲みに来ている人はお店にコーヒーを飲みに来るひとはいないと個人的には思っていますがどれだけ付加価値を付けれるかが今後の課題です。

 

国内チェーンがものすごい猛追しているイメージです、コメダ珈琲店もこの前いったのですがコーヒー以上の付加価値を感じました。

 

 

 本当にコーヒー好きならいろいろ試してみるのもいいかもしれません

 

有名バリスタが厳選した4種のお試しスペシャルティコーヒー!送料無料

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株 ブログランキングへ