読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに長期投資で米国株

安定銘柄に投資しつつ分析もしていってます。1日1記事目標

製造業のナイキの役割

今読んでいる本

 

スポーツ用品の分野で成功を収めているナイキは製造業ではありますがその成功の陰には中国企業の存在があります。

 

チャート画像

 

ナイキは米国の大手スポーツ用品メーカー。ランニング、バスケットボール、サッカーなど各種スポーツ向けフットウエア、スポーツウエア、スポーツ関連製品を展開。また、「コール・ハーン」、「チャック・テイラー」、「コンバース」、「ハーレー」、「アンブロ」のブランド名でフットウエア、カジュアルウエア、スポーツウエアを展開。

 

コストの安い国で製造するというのは企業にとって死活問題で中国企業による製造コストは米国の5分の1と言われています。

 

チャイナプライスと言われていますが米国はこれに太刀打ちできないので国内で製造することは諦めています。

チャイナプライス:日経ビジネスオンライン

 

中国の工場で作られた製品の価格は店頭に並ぶころには工場出荷時のコストの二倍から十倍に跳ね上がると言われています。

 

 

ナイキのしていることといえば製品の企画でありマーケティングでありブランド管理です。

 

「資産運用始めるなら!マネックス証券」

世界の下請け工場に逆戻りできない先進国の製造業はそういう役割を発揮していかざるを得ません。

 

チャイナプライスの現実としてコスト競争力を武器に世界の工場として大躍進していますが工場で働くすべての人が経済的に満たされるといわれるとそうではありません。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株 ブログランキングへ