読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに長期投資で米国株

安定銘柄に投資しつつ分析もしていってます。1日1記事目標

ベライゾン 車両追跡システム買収

ベライゾンが車両追跡システム大手フリートマティクスを2400億円で買収合意しました。

 米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは1日、GPSを活用した車両管理などのサービスをするフリートマティックス・グループ(アイルランド)を、24億ドル(約2500億円)で買収すると発表した。米国で個人向け携帯電話の市場が成熟する中、新事業に進出している。

 

米ベライゾン:車両管理のフリートマティックス買収へ-24億ドル - Bloomberg

 

この買収は携帯事業が成熟しきってしまっているので新しい事業に進出するという意味合いが強いでしょう。

 

買収した会社が大規模なリストラなどの手を加える必要がなく勝手に稼ぎ出してくれるビジネスモデルだと優位です。

 

 

リストラしてなんとかなるは幻想です。ソフトバンクのスプリント買収がそれを物語っています。

 

 

 

日本ではドコモ、KDDIソフトバンク独占禁止法に触れているみたいな記事を見て携帯事業もこれ以上ないくらいの価格面での競争が展開されています。

 

料金形態は少しアメリカとは違うとは思いますが

 

そうした意味で今回の買収はいいのかなと思いましたが少しキャッシュが心配です。

 

 

市場も反応し株価は下落しました。

 

 

フリートマティックス・グループ(NYSE:FLTX)は、あらゆる規模のサービス企業のためのモバイル人員ソリューションのSaaS(サービスとしてのソフトウエア)による提供で世界をリードしています。当社のソリューションは、企業が現地配備車両の管理に伴う課題に対応し、機動力のある人員の生産性を改善できるように、車両とドライバーの行動に関するリアルタイムデータと過去のデータから実務性の高いビジネス情報を抽出できるようにしています。フリートマティックス・グループの直感的でコスト効果の高いウェブベースのソリューションを利用すれば、車両の所在、燃料使用量、スピードと燃費、モバイル人員に関するその他の情報が透明化され、車両管理の必要がある企業は運営経費と設備投資を削減し、収益を拡大することができます。統合的なフル機能のモバイル人員管理製品は業務管理の効率向上にも効果があり、現場要員の利便性が向上し、見積もりから代金回収までの業務プロセスのスピードアップにつながります

business wireより

 

 

 


米国株 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村